2017-05

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「STRUTTIN’」纐纈歩美さん。

2011-06-25

Category :未分類

このアルバムにこの数日、たぶん?とり憑かれているのかもしれない。
曲ごとによって音色が、異なるように感じるけど、コアになる個性は、根底が同じところが、自分は素晴らしいことやってるなぁと。

マッピは、saxって咥えたら、どんな音でもよかったら鳴ります。
でも、先日のWAZZ発表会で、前向きな発見をしたのは、自分の音は、まだマッピを咥えて、やっとこさこんな「音」出ました~ってとこですが、でも「Black Nile」のあのアルトの音は、マッピが、「歌って」いたように感じたり自由闊達な音・・そんな感じ。

自分もそうなりたいけど、10年かかってもできるかどうかわからないけど、纐纈さんのsaxを聴いてるとなんだか勇気がわいてくるのです。

纐纈さんの音は、最近けっこう有名になっている女性sax奏者が、何人もいらっしゃいますが、それぞれの方々とは、一線を画しているように感じます。(でないと、こんなにワタクシ・・執着して何度も聴かない)

Jazzという勝手にだれかが決めたジャンルみたいな「垣根」を取り払って、とりわけ「こんなシブい曲ありまんねんけど?どぉどす?」みたいな?・・そういうおしゃれなところが、纐纈さんのあのアルトの音に癒されたり、アグレッシブな気持ちにさせてくれたり。不思議な音楽家だと思う。

「Kary’s Trance」(Lee Konitz)
http://www.youtube.com/watch?v=ZZ0TJbJfpVE&feature=related

もとは、コニッツの「ベリー・クール」というアルバムにクレジットされているかなり古い盤からです。
ライブのこの映像と音は、CDアルバムと多少、カラーを変えていますが、コニッツ以上にクールの新しい解釈ともとれるsaxを最初から最後まで吹き切るところが、纐纈さんの素晴らしいセンスと高度なテクニックだと思う。

「Blues Connotation」(Ornette Coleman)
http://www.youtube.com/watch?v=_WBDbxnRl6o

(これ・・実は、友人の奈良在住、村尾コージさんが、ドラムスです。こういう曲をやるんだ^ってちょっとサプライズだったのでピックアップしてみました。)

このアルバムは、多彩に仕上がっている。
中島美嘉の「Orion」をアルバムに入れていること・・もちろん、中島さんの素晴らしい歌のイメージを損なわないJazzバラードに仕上がっている。
http://www.youtube.com/watch?v=VFVFN5mydDs

なにが素晴らしいかというと、Jazzという曲で聴き手というマジョリティーにそこからして「私は、Jazzと呼ばれている曲しかやらないんです。」という狭い考え・思考でなく幅広く彼女の新鮮な感性は、Jazzという勝手にきめられたカテゴリーからは、無縁なんだろうと思う。
そこの自由な闊達な発想が、好きなのですよね~。

このアルバムを聴いてまずそこの感覚的なものに、新鮮さとノーブルさを感じました。
スポンサーサイト

* comment *

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furaituaito.blog45.fc2.com/tb.php/22-aebd1c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッピから発する「歌う」 *TOP* 音楽・・求めること。そして探すこと。

プロフィール

ジンsax

Author:ジンsax
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。