FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sing Once More

2010-04-02

Category :未分類

Jazzシンガーの平賀マリカさんのカーペンターズにトリビュートしたアルバム。

スイングジャーナルのボーカル賞を3年連続でとった、という今話題のボーカリスト。

このアルバムでも感じるのは、あらゆる音域を同じダイナミクスでかつクオリディーで歌える方は、意外に少ないように思います。表現は大袈裟ではないけど、深層的なところでとてもメロディーを大切にしているのが伝わってきます。

昨夜のsaxレッスンで、オーバートーンを3~5跳躍の音をクレッシェンドでピアニッシモまで出来る声帯のコントロールが自在にできるからなのでしょうね。

saxの音域も高音になると「小さくなって痩せた音」になるのが、アマチュアの最大の共通項ですが、こういったボイストレーニング以外に天性のものを持たれているんだろうなぁと。

自分は、カーペンターズ全盛の時代に生きてきたので、カレンの歌声と乖離したテイストのボーカルは、聴きたくないなと思うほうですが、このアルバムは、そのカレンの「良さ(つまりノスタルジックさ)」をそのまま継承しながらも、マリカさんのヴォーカルが、構築されていて、バックのサウンドも当時のカーペンターズ時代では、成しえなかったサウンドが、脈々と息づいていてすばらしいなと・・さっそくオーディオプレイヤーに取り込みました。

第三者が、歌ってこれだけいいなぁと思うのは、ひとつには、根源的な普遍性の「なにか」があるからなのでしょうね。
s-平賀マリカさん
スポンサーサイト

* comment *

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furaituaito.blog45.fc2.com/tb.php/16-98080790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

THREE AND FOUR/守屋 純子4 *TOP* 第三回saxレッスン

プロフィール

ジンsax

Author:ジンsax
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。